漢方Topへ菊花茶


「香菊花」は、お茶用の菊として有名な上質杭白菊を原料に、菊花のエキスに菊花の微粉末を加えた粉末タイプ。 
菊の軽やかな香りが心をリラックスさせてくれます。

日本でもなじみの深い菊ですが、中国では健康茶として菊花を乾燥させた「菊花茶」を飲む習慣があります。  特に目の疲れや充血をとって頭をすっきりさせるお茶として人気です。  薄荷(はっか、ミント)とブレンドすると、鼻や目、頭もよりすっきりするでしょう。 

エキスを粉末化したものが一杯分ずつ分包になっているので、お湯やお好みのお茶に溶かすだけでいつでも気軽に楽しむことができます。  冷蔵庫で冷やしてもおいしくいただけます。   

香菊花香菊花(しゃんきくか)


名称:菊花茶  4600円(税別)
原材料名:菊花エキス末 デキストリン、コーンスターチ、トレハロース
内容量:60袋(1g/袋) 
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。 

パンダのお店日本中医薬研究会販売者:イスクラ産業株式会社 
「パンダマークの健康食品」は、輸入原料を食品衛生法に基づいて厳重にチェックした後、日本国内で製造し販売されているものです。
※是非ご来局ください。またお近くのパンダマークのお店でじっくり相談して自分のタイプを判定してから用いる漢方を決めてください。 

お召し上がり方:食品として1日1〜2袋を目安にお召し上がりください。※原料が天然物のため、色・香り等に差が生じることがありますが、品質には問題ありません。また、お湯で溶いた時に、粉末による濁りや浮遊文が見られますが、花弁の微粉末ですので、安心してお召し上がりください。

参考) 菊花(きくか)
風熱・肝火の、火照り感のある目の充血、まぶたの腫れや痛みに
外感風熱の、発熱、頭痛、咳、咽喉の痛みなどに
肝陰不足の、視力減退、目のかすみに
肝陽上亢による、めまい、ふらつき、頭痛、頭が張るなどに


冷えのぼせ  杞菊地黄丸(こぎくじおうがん) 目の疲れ改善法   
漢方家ファインエンドー薬局
当HPの全文、一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュース、グループ又は他のメディア等へ当方の許可なく転載することを禁止します。