漢方Topへ季節の話題     漢方の知恵袋バックナンバー
Hom漢方家ファインエンドー薬局      お問い合わせ 
*TV花粉症番組の脅威 
*果物の皮に抗アレルギー効果

 
TV花粉症番組の脅威    ●漢方の知恵袋●vol.046(2003/03/06)
 
ここ数日、なつめ、柿葉、シジウム葉と、当方でも問い合せが殺到して、
これらを皆さんにお分けするのに忙殺されています。

それにしても、インフルエンザやら花粉症やらと、このところTV健康番組
の「あおり」は、すごいですね〜。

注意して番組をみていれば、ふだんからの養生が大切だとか、体質改善
は毎日コツコツ続けて総合的に結果が出るという趣旨のことを、インタビュ
ーされた見識者の方はおっしゃっているのに、番組が終わってしまうと頭
の中には、花粉症=「ナツメで治る」等、単語でしか残らないような構成
になっているんですよね。

実際、インタビューされた方のなかには、番組に都合の良い部分しか放映
されず、肝心なところの話はカットされてしまったと憤慨している人もいると
いう話を聞いたことがあります。

健康業界の裏を知るものとしては、きょうの番組の蔭のスポンサーはどこ
だろうと勘ぐってしまうのです。

「都合のよい」といえば、見る側にも問題があるのは否めません。

というのも、禁酒、禁煙、夜食禁止、早寝早起き、毎日運動などの項目に
なると、はなから除外してしまう人が多いからです。

(一方、少量の飲酒はボケを予防するという新聞記事に歓喜した人々がど
んなに多かったことか!)

そして、ちょっと珍しくて、簡単にできて、すぐ効きそうで、さらに、人とは違
うことをやってるんだという優越感に浸れるものを選ぶのです。

ちなみに、番組は見ていませんが、シジウムはすさまじい反響で、来局され
た方の話では、「シジウム葉は小匙半分くらいと少量でよく、簡単に作れて、
5〜10分で症状が消える」らしい・・・・まさに「都合のよい」限りです。

それでも、無関心に漫然と鼻炎薬を続けて何もしないよりはずっとよいので、
新しい「グッズ」を手に入れた皆さんは、これを機会に、来年に向けて総合
的に養生を継続し、健康な体を獲得してくださることを切望します。

--------------------------------------------------------
●花粉症が出なくなった人々の話●

★風邪を引くと長引いて咳が残る体質で花粉症も出ていた50代女性

ふだんからキヨーレオピンを服用し、咳がついたときは症状に合わせて漢
方薬(麦味参顆粒、補中益気湯、蘇子降気湯など)で改善を図っていまし
た。
その結果、風邪も引きにくくなり、気がつけば花粉症も2年前くらいからまっ
たく出なくなりました。
毎日のウォーキングも体力アップにつながったのだと思います。

★5年ほど前に初めて花粉症を発症した40代女性

考えてみれば、花粉症が出た前年の年末は疲労と風邪で体調は最悪で
した。
体力低下を感じて、疲労回復と血虚の冷え性改善に、レオピンファイブと
婦宝当帰膠を飲みはじめました。
翌年、杉山へ出かけてもくしゃみひとつ出なくて驚きました。
つい安心して不養生していたら、今年はちょっぴり気配があるのですが、
ふだんの養生と時々体質に合った桂枝加黄耆湯を一服するだけで大丈
夫です。やはり夜食にアイスクリームやお酒は、てきめんに悪化します。

★花粉症で去年初めて漢方薬に挑戦した20代男性

鼻炎薬を続けていると、眠気とだるさでシーズン後半はすっかり体力を消
耗していました。去年初めて桂枝加黄耆湯を勧められて服用したら調子が
良いのにびっくり。
シーズンが近くなって思い出したので、早めに飲み始めようと求めにきま
した。生活面も努力します。
---------------------------------------------------------
花粉症
=========================================================
ここに紹介する情報はごく一部です。お近くに漢方相談をしてくれる薬局
や医院があれば、是非じっくり相談して自分のタイプを判定してから用いる
漢方薬を決めてください。

 
果物の皮に抗アレルギー効果   ●漢方の智恵袋●vol.045(2003/02/19)
 
またまたやってきました花粉症の季節。今年の体調はいかがでしょうか?
花粉症は、症状が出ないシーズンにいかに養生したかの結果が如実に
現われる疾患のひとつです。
そう言われても間に合わない、とにかく今何とかして!しかも体に負担をか
けない自然な方法で・・・という方に耳より情報!  
=========================================================
《目次》
★食べ物のフラボノイドで花粉対策
★抗アレルギー性のあるフラボノイドと含まれる植物
★フラボノイドたっぷりの沙棘(サージ)
★明日のための前日養生法
---------------------------------------------------------

食べ物のフラボノイドで花粉対策

フラボノイドとは、ポリフェノールの仲間。
といえば赤ワインを思い出す人が多いことでしょう。最近テレビで話題に
なったココアもそうです。
実はこれに限らずフラボノイドは、多くの野菜や果物の皮の部分に存在
していて、外部環境や紫外線から植物本態を守る働きをしているものです。

フラボノイドの語源はラテン語のflavus(黄色)で、その仲間の多くは様々
な色を持っていて、野菜の色に反映しています。

フラボノイドの中には、抗酸化性(これは殆んどが持っている)、抗ガン性、
血圧上昇抑制、抗糖尿病性、抗アレルギー性などを有するものが多くあ
ります。

抗アレルギー性のあるフラボノイドと含まれる植物

クリシン(フラボン類)
  果実の皮

ケルセチン(フラボノール類)とその配糖体ルチン 
  レタス ブロッコリー りんご果皮 イチゴ 玉ねぎ 茶 そば
  沙棘(サージ)

ケンフェロール(フラボノール類)
  ニラ ブロッコリー 大根 玉ねぎ グレープフルーツ 沙棘(サージ)

ミリセチン(フラボノール類)
  クランベリー ぶどう 沙棘(サージ)

ヘスペレチン(フラバノン類)とその配糖体へスペリジン
  レモンの果皮、果汁 みかんの果皮

エピカテキン(フラバノール類)
  カカオ

フラボノイドたっぷりの沙棘(サージ)

サプリメントの「心沙棘」をふだんご利用の方々に、ご紹介しておきましょう。
「心沙棘(シンサージ)」は即効的に、花粉症症状に利用できます。

体験談:
「心沙棘」を3〜4粒噛んで食べると、より早く鼻の症状が治まります。
眠気はないし、もちろん沙棘効果で頭もすっきり、快適に過ごせます。
---------------------------------------------------------
「心沙棘」は、
雑誌「健康ナビ」2003.2-3Vol.9「アレルギー特大号」号の「中医学で花粉
症予防」で紹介されました。
---------------------------------------------------------
明日のための前日養生法

養生も忘れずに実行してください。これもすごく効果があります。そして逆
のことをやると、次の朝てきめんに悪影響が現われます。

*アイスクリームなど冷たいもの、刺身など生ものを控える
*脂っこいもの、アルコールも控えめに
*刺激物(タバコ、激辛など)は粘膜を傷めるのでやめる
*午後10時〜午前2時に寝ていること
*夜更かしは、肌も粘膜も弱るもと
花粉症
---------------------------------------------------------
新刊紹介:「免疫力」黄耆(おうぎ)パワーで体を守る
アトピー、花粉症、ぜんそく、風邪、アレルギー性鼻炎、気管支炎を漢方
で克服(発行:河出書房新社 著者:路京華)
花粉症の季節に良く用いる漢方薬に多く含まれている「黄耆(おうぎ)」の
目をみはる「免疫力」アップ。
黄耆を含む漢方薬「衛益顆粒」は雑誌「健康ナビ」2003.2-3Vol.6にも紹
介されています。
=========================================================
ここに紹介する情報はごく一部です。お近くに漢方相談をしてくれる薬局
や医院があれば、是非じっくり相談して自分のタイプを判定してから用い
る漢方薬を決めてください。  


Home漢方家ファインエンドー薬局      お問い合わせ 
 当HPの全文、一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュース、グループ又は他のメディア等へ当方の許可なく転載することを禁止します。