女性のニキビふきでものは生理前に

女性にとって、お肌の乾燥が気になる季節になりました。
でも、けっこう乾燥肌なのに、生理前になると吹出物ができちゃう・・・とお悩みの方も多いですね。

1 ニキビができるのは生理前が多い
このことに頷く人はきっと多いはず。
そして、カサカサするけど、日によってはベタベタしたり、ニキビもできちゃう、私の肌ってどっちのタイプかわからな〜い・・・と悩んでいる方も多いでしょう。

女性の生理周期は、生理出血期、卵胞期、排卵期、黄体期の4つのステージに分けられ、ステージごとに体調も変化します。
基礎体温(目覚めた時に布団の中から出ずに横になったまま口の中で測る体温)も、生理出血期からの低温期そして排卵期を過ぎると高温期となります。
肌もこれに応じて変化します。

排卵後、黄体期に入ると、体温は高くなり中医学的には『陽』が盛んになって新陳代謝がアップし、肌はつやつやになります。潤いが充実して、『私ってキレイ』って思えたりするときです。
さらに『陽』が増す黄体期後期、つまり生理前1週間くらいになると、体は火照りやすくなり、特に体の上部に位置している顔は、熱がこもって炎症を起こしやすくなります
ベタベタと脂っこい感じが気になるのも主にこの時期です。イライラしやすく便秘にもなりやすく、妙に脂っこいものが食べたくなり、そして鏡を見て、『あ〜まただ・・・』と落胆するときです。


生理前にはお手入れ法を変える
そのため、例えば新しくクリームを購入して、今度のクリームは調子がいいぞっとたっぷり塗りこんでいるうちに、生理前になるとあれ〜ニキビ?吹出物?あんなに調子良かったのに〜となったりするのです。

生理前の10日間くらいは、ややさっぱりタイプのローションやクリームでお手入れをしてみましょう。
部分的に乾燥が気になるところだけコッテリタイプのものをつけるとよいでしょう。

クレンジングと洗顔は丁寧に行い、ぬるま湯で十分洗い流します。
入浴時には蒸しタオルで、肌をやわらかくして毛穴を開き、老廃物の排泄を促しましょう。
その後さっぱりタイプのローションを含ませたコットンで5分くらいパックしてみましょう。

また、乾燥肌で、ニキビが硬くて表面がカサカサしているという場合は、しっとりタイプのローションを重ねるか、美容液で肌の潤いを補っておきましょう。紫根美容法シリーズで血行を促すのもお勧めです。


”甘い+脂っこい”は要注意
生理前になると無性に甘いものが食べたくなりますね。そして寒くなると不思議と脂っこいものも欲しくなります。これを一度に満たしてくれるのが、チョコレートやクリームたっぷりのケーキでしょうか。生理前でそろそろニキビが危ないと思っているにもかかわらず食べたくなる。

脂甘厚味といって、甘いものと脂っこくて味の濃いものを同時にとるのは肌に良くないといわれています。
美しさのためです。控えましょう。激辛も炎症が助長されることがあるので控えめに。
あっさり味のものがお勧めです。便秘になりやすい時期でもあるので、食物繊維を補充できる、野菜や海藻類をたっぷり食べましょう。

睡眠不足はてきめんに、肌の潤いを失います。そしてほてりを助長します。つまりニキビの赤みが強くなります。
夜食を控えて、十分な睡眠をとって美肌づくりに努めましょう。

漢方体験例
漢方対策は、たとえばほてりや炎症を冷ましながら、血流を改善する涼血清営顆粒などを利用したりします。
涼血清営顆粒 
ただし体質を検討して自分に合ったものを選択することが必要です。

漢方対策例(カサカサにきびが改善)
20代女性
生理前にニキビが増えてくるものの、色はあまり赤くならず皮膚の色に近い。時間がたつとニキビの頂上がカサついてそのまま居座ってしまうタイプです。
肌そのものは、やや潤い不足気味ですが、胃腸の動きが良くないので、水のめぐりが停滞してやや熱がこもってしまうようでした。
温胆湯加減法の服用を始めると、2,3週間でかなりニキビが小さくなり、その間生理もありましたが、新しい出現は少なくて済みました。
今は、ササヘルスや婦宝当帰膠で、働きのよい血を養い(補血)肌の潤いをアップする対策を行っています。

皮膚、顔、舌関連コラム
漢方美肌づくり 

参照)さらっとタイプで炎症を抑える五行草エキス入りローション&クリーム
爽肌精リフレッシュローション
爽肌精リフレッシュクリーム


紫根美容法

ふだんから肌の掃除を促し美肌を保つサプリメント


ここに紹介する情報はごく一部です。お近くに漢方相談をしてくれる薬局や医院があれば、是非じっくり相談して自分のタイプを判定してから用いる漢方薬を決めてください
女性のニキビは生理前に
漢方Topへ


vol.099 (2005/11/18))



【目次】
 1)ニキビができるのは生理前が多い 
 2)生理前にはお手入れ方法を変える  
 3)”甘い+脂っこい”は要注意
 4)漢方体験例(カサつくニキビタイプ)
 


 漢方目次  
 お問い合わせ  
 メールマガジンお申し込み





 

漢方の知恵袋コラム一覧
皮膚、顔、舌関連コラム
漢方美肌づくり 


参照)さらっとタイプで炎症を抑える五行草エキス入りローション&クリーム
爽肌精リフレッシュローション
爽肌精リフレッシュクリーム


紫根美容法

ふだんから肌の掃除を促し美肌を保つサプリメント

涼血清営顆粒 

Home漢方家ファインエンドー薬局      お問い合わせ
当HPの全文、一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュース、グループ又は他のメディア等へ当方の許可なく転載することを禁止します。