漢方の知恵袋バックナンバー 便秘改善で不愉快症状解消

毎日、体内の掃除はできているでしょうか。手抜き掃除では駄目。隅々まできれいにお掃除。まずは、排便をしっかりすっきり。もしかしたら、長年の不愉快症状がさっぱり解消するかも。

■それってもしかして便秘のせい?:
便秘に付随する不愉快症状

腹がはる、張って痛む、みぞおちがつかえる、
ガスがたまりさかんにオナラがでる、
食欲が落ちる・・・など、腹部だけの症状以外にも

頭痛やめまい
落ち着いて眠れない
イライラしてじっとしていられない
さらに、
目の充血、口内炎、しつこい吹出物など

なんだかスッキリしない症状、なぜだろうと思ったら、まずは排便状況をチェックしてみましょう。


■便秘してないと思っていても
1)毎日出ない
3〜5日さらに6〜7日、甚だしい場合はもっと長い期間、排便がない、という明らかな便秘症はもちろん、
2)毎日出てても
毎日または1日おきくらいに何とか出ているから「便秘してません」といっても糞便がコロコロと乾燥していて、すっきりでない、糞便が乾燥しているわけではないが、力不足でりきめない、という場合も、排泄すべきものがたまっている可能性があります。


■漢方体験例(排便を促して不愉快症状を改善)

1)長年の吹出物が悩み
「排便は毎日ある」というものの、しつこい吹出物が顔(下側)からあごや首に渡って、居座り絶えることがなく、皮膚はくすんだ紫色になっている状態でした。
2種類の漢方処方に加えて、排便を促しながら血熱をとる処方「涼血清営顆粒」を服用。

3週間後、来局される。
皮膚の色がすっきりしてきた。首では、前回来局時と比べてずいぶん吹出物が小さくなり数も減っている。
涼血清営顆粒を服用すると、排便ペースがこれまでより早くなるが、そのほうが体がスッキリして気分がよく、朝起きるのが楽になったとのこと。
生理前になると吹出物が一時的に多くなるが、以前よりも膿のたまり方が少なくなったので楽、と現在も継続中。もう少し回復したら、服用量を減らす予定です。

2)便秘をすると気持ちが落ち着かなくなり、目が充血してくる
貧血、冷え性タイプで漢方対策を行っている方。
仕事でストレスもたまりやすい環境にあり、便秘するとイライラが募り、胃の辺りがつかえ、夢見が悪くなるという。ひどくなると目も充血してくるそう。
「麻子仁丸」を排便状況にあわせてさじ加減していただく。
さらに気の流れを下方に整える「開気丸」を組み合わせると、つかえが取れ、さまざまな不愉快症状が楽になるとのこと
体調に合わせて常にさじ加減していただいている。

3)便秘を改善しながら不愉快症状を改善するその他の処方
大黄甘草湯、大柴胡湯、三黄瀉心湯、桃核承気湯、通導散、防風通聖散、乙字湯、潤腸湯など


■ふだんの養生:秋は潤いを補って
1)潤い不足の便秘対策
黒ゴマ、くるみ、松の実を各同量すりつぶし、ハチミツを加えてねったものを毎日少しずつ食べる
2)一定時間(できれば朝食後)にトイレにすわり、排便する努力を。
3)食事時間、食事内容をバランスよく。
4)ストレス解消、軽い運動。
(激しい運動で汗をかきすぎると、体の潤い分を消耗して便が出づらくなることがある。)
5)食べる量が少なすぎて出ない場合は、排便対策より、おいしく食べられる体づくりをしっかり行いましょう。

胃腸関連コラム


ここに紹介する情報はごく一部です。お近くに漢方相談をしてくれる薬局や医院があれば、是非じっくり相談して自分のタイプを判定してから用いる漢方薬を決めてください


便秘で不愉快症状?
漢方Topへ


vol.114 (2006/10/12)



【目次】
1)それってもしかして便秘のせい?
2)便秘じゃないと思っていても
3)排便改善漢方体験例
4)ふだんの養生:潤い補給


 お問い合わせ  


 ザイオン


漢方の知恵袋コラム一覧

胃腸関連コラム

参照)涼血清営顆粒


Home漢方家ファインエンドー薬局     お問い合わせ
当HPの全文、一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュース、グループ又は他のメディア等へ当方の許可なく転載することを禁止します。