糖尿病の乾燥肌・原因とスキンケア、漢方対策 


■糖尿病の人はなぜ肌が乾燥するか
糖尿病の人の血管内では、多すぎる糖によって血液がドロドロして流れにくく(お血)、末端まで行き届かないため(血虚)皮膚を十分養うことができません。 また糖の利用率が悪いため身体はエネルギー不足で痩せる(陰虚)ほどですから、皮膚も潤いを失ってしまいます。陰血不足の皮膚枯燥状態です。
特に足はカサカサしやすく、硬くなって割れると治りにくく厄介です。

■感染しやすい
栄養が届かない状態で乾燥する皮膚を掻いた場合、その傷の回復は悪く、糖が多いゆえに細菌や真菌が好んで住み着いてしまいます。
なかなか治らず悪臭を放つようになります。

■乾燥肌のスキンケア

・ぬるま湯でやさしく洗う
爽肌精オリエンタルハーブボディソープ
 皮膚常在菌を調え、生薬エキスで皮膚の炎症をおさせる

・保湿クリームを塗る。特に足にはフットクリーム
リスブランフットクリーム
 皮膚常在菌のバランスを整え、水虫や悪臭対策にもおすすめ。

■漢方対策
カサカサ肌の漢方対策
糖尿病の漢方対策


ここに紹介する情報はごく一部です。お近くに漢方相談をしてくれる薬局や医院があれば、是非じっくり相談して自分のタイプを判定してから用いる漢方薬を決めてください

糖尿病の乾燥肌
原因とスキンケア、漢方対策

漢方Topへ

(2012/11/07)
美容Topへ←美容Topへ

 

 漢方目次  
 
部位別コラム一覧 
 
メールマガジンお申し込み
 お問い合わせ



 参照)漢方検索
 参照)サプリメント一覧

漢方の知恵袋コラム一覧

皮膚(肌) 顔 舌 口 のど関連記事

Home漢方家ファインエンドー薬局     漢方目次   お問い合わせ   メールマガジンお申し込み
当HPの全文、一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュース、グループ又は他のメディア等へ当方の許可なく転載することを禁止します。