漢方の知恵袋 生理痛の漢方養生


「生理痛は当たり前」と思っていて毎回痛みに苦しみながら鎮痛剤を飲み続けている娘に対して、生理痛の経験がないので「どう対処したらいいのか分からない」というお母さんが来局されました。
折りしも1ヵ月後は受験日で、この周期だと「受験、落ちるかもしれない」と娘に言われて焦ったお母さん。急に心配になって漢方でも飲ませてみようと思い立ったそうです。


「友達も生理痛があるから・・・」
生理痛は、無いか、少し骨盤部が重い感じがする程度が正常。生理痛があるのは決してふつうではありません。
生理痛で苦しむ人は、骨盤内の状態に改善すべき問題があるのです。婦人病(子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症など)が進行している恐れもあります。

鎮痛剤を用いる場合、痛みが始まったらできるだけ早めに服用すること。(痛みを我慢していると、痛みの神経が過剰に反応してしまって、鎮痛剤の効きが悪くなります。)

「使い捨てカイロでも貼れば」って冗談言って・・・
と笑う、そのお母さん。
冗談じゃなくて、正解です。生理時は冷やさないことが基本。
だから、パンツが見えそうな短いスカートになま足は、やめましょう。
昔の着物の腰巻が紅いのは、腰を冷やさないためによかったとかいう説もあります。色による効果はまだ調べたことがありませんが、確かに紅い色は青や黒よりも新陳代謝がアップして温まりそうですね。

さらに、冷やさないために行うべき対策は、
アイスクリームや、冷たいコーヒーなどの飲料水を控える。
タバコも血流を悪化させて体の端々が冷える。
お刺身などの生ものを控える。
締め付けない服装。
立ちっぱなし、座りっぱなしを避け、骨盤体操などのを行い血流の停滞を防ぐ

参照)冷え性体質改造 ⇒その1  ⇒その2

「漢方のほうが鎮痛剤よりいいのかしらね〜」

漢方療法は、痛みが起こる原因を改善し、痛みを起こす必要のない良好な体内環境をつくる方法です。
一方、鎮痛剤は痛みの神経を押さえて痛みを感じなくさせる働きが主で、これによって痛みを起こしている根本原因が解消されるわけではないのです。
したがって、漢方とふだんの養生で体の改善を行いながら、痛むときは鎮痛剤の手助けをちょっぴり借りて快適に生理時を過ごせばよいのです。
養生を重ねれば、しだいに痛みの度合いは、少なくなるでしょう。

生理痛のタイプもいろいろ
生理前の肩こり、頭痛、イライラ、乳房痛などは、生理前緊張症または生理前症候群(PMS)と呼ばれますが、気滞症状を改善する漢方薬を用いると、しだいに霧が晴れるようにさっぱりしてきます。

そのほか
生理直前から生理が始まると、寒気がして痛みが強い
寒気、痛みとともに吐き気もある
生理直前や生理初日に激しく痛むが、経血が出てしまうと治まる
生理中から生理後半にけだるい痛みがある

など痛みの性質もデリケートで様々。
「折衝飲」、「温経湯」、「キュウ帰調血飲第一加減」などをタイプあわせて用います。生理のときだけでなく、血虚、気虚、気滞、お血、腎虚などの体質を改善する漢方薬でふだんも養生しておくと、より効果がアップするでしょう。

参照)生理痛タイプ別漢方薬と養生法

ここに紹介する情報はごく一部です。お近くに漢方相談をしてくれる薬局や医院があれば、是非じっくり相談して自分のタイプを判定してから用いる漢方薬を決めてください
生理痛の漢方養生
漢方Topへ


vol.064 (2011/0716)
女性の生理と漢方TOPへ


【目次】
1)友達も生理痛があるから・・・
2)「使い捨てカイロでも貼れば」って冗談言って・・・
3)漢方のほうが鎮痛剤よりいいのかしらね〜
4)生理痛のタイプもいろいろ


 お問い合わせ  


 

漢方の知恵袋コラム一覧

女性・生理関連コラム

Home漢方家ファインエンドー薬局    お問い合わせ 
当HPの全文、一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュース、グループ又は他のメディア等へ当方の許可なく転載することを禁止します。