生理がきた!(生理がこない、生理不順、無月経の漢方薬対策)〜「育てる」漢方対策 漢方家ファインエンドー薬局


10代〜20代の女性の中には、生理が忘れた頃にしかこないとか、初潮はあったもののそれっきりとか、あるいはダイエットをしたらそれ以後さっぱりとかいう人がいます。 そのことを全く気にかけていない人も多いようです。
しかし、女性としての大切な成長期をしっかり育てないと、妊娠出産の問題はもちろん、自律神経やホルモン系のアンバランス、婦人病、更年期の諸症状が出やすくなったりすることも予想されます。


▼ 「育てる」漢方対策
生理が来ない(生理不順、無月経)の場合、婦人科のホルモン療法を受けて生理を起こす方法もあります。これによってそれ以降生理周期ができれば良いのですが、中にはホルモン療法をやめるとやっぱり生理がこない、そのうちホルモン療法に対する反応性も悪くなってくるという事例もあるようです。

「ホルモン系の未熟未発達」が原因のひとつにあるならば、外からホルモン剤で補充する前に、自らホルモン分泌ができるように体を育てることが必要だと思います。
それは漢方薬やふだんの生活養生によってできることです。漢方薬は自然界の食べ物から構成されている、いわば「積極的な食事療法」です。 人間は生まれ出てからは、鼻から呼吸し、口から食べることでエネルギーを補充して体を育てているのですから、「積極的な食事療法」は極めて有用と言えます。


▼ 「育てる漢方対策」症例 
●21歳独身女性
19歳のころにダイエットをしたら、それ以降生理が止まってしまいました。むくみやすく、口が渇きやすいタイプ。基礎体温は35.5くらいの一層性で、自力では生理がおきません。 婦人科でずっとホルモン療法を受けてきましたが、やめると生理はおこらず、最近はホルモン療法に対する反応性も悪くなってきました。

・漢方療法を始めて1周期目
ホルモン療法を同時に受けていましたが、それには全く反応せず。その後、体が自分のペースを守ったのか、基礎体温に高温期ができ生理がきました。前のホルモン療法による生理から数えて40日目でした。生理前日には腹部の張りと少し痛みがあり、自力で生理がくるの実感を久しぶりに味わいました。
・漢方療法を始めて2周期目
漢方療法だけで挑戦。
なんと前回から数えて30日後しっかり生理がきました。むくみ気味だった顔もすっきり。 まだ、高温期の充実度が足りないので、高温期からの補腎薬を強化することにして、さらに継続して行く予定です。

この女性は腎(ホルモン系)の力を強める補腎剤(六味丸または杞菊地黄丸など)と婦宝当帰膠を中心に、その時々の症状に応じて活血薬や去湿薬などを組み合わせて飲んでいただきました。

●29歳独身女性
19歳頃から急に太り始めました。そのころから生理が不順になりここ1年くらいはまったくこなくなりました。現在も肥満状態。便秘気味でひどくなるとムカムカして吐いたりもします。便はあまり固くはなりません。顔色はくすんでいて、むくみ気味。いつもけだるく動くのがおっくう。

漢方療法を始めて10目
なんと生理出血がありました。出血は2〜3日で終わってしまいましたが、なによりも体調がこれまでになく軽くてうれしい。
周期をもって生理がくるまで引き続き養生が必要ですが、すぐにも体に動きがあったのは励みになります。この方は気血が不足しているようなので婦宝当帰膠と補中益気湯に時々活血薬を加えて使っていただきました。

●27歳既婚女性
初潮は13歳のときですが、それ以降半年に一度くらいしか生理になったことがありません。3年前にダイエットをしたらまったく生理がこなくなってしまい、昨年夏、婦人科でホルモン注射をうけたのですが、吐気とめまいが強く現われ、とても続けられず、あきらめてしまいました。
過食のときと拒食のときがあり、少し前までは食欲がありましたが、現在は気分が落ち込みつつあり、食欲が落ちてきています。
下痢のときと便秘のときがあります。やや肥満気味で、顔色はテラッと白くむくみ気味。肩こりや頭痛も起こりやすい。体がいつもだるく、眠気が現われやすく、めまいするときもあります。

・漢方療法を始めて15日目
基礎体温が高温期になる!
これまで基礎体温をつけていて自力で高温期になったのは初めてです。
漢方薬を飲むようになってから、1日2回くらいやや軟らかめの排便があるのですが、とても気分がすっきりします。
体重を測ると1kg減っていました。むくみがとれて顔が引き締まってひとまわり小さく見えます。顔色も僅かに赤味をおびた健康色。漢方療法を始める前に、気分が落ち込みそうだったこともすっかり忘れて、食事も美味しく食べられてました。
この方は、気の不足と気の流れが停滞していたので、補中益気湯と逍遥丸とルミンを使用中です。

生理不順、無月経の漢方対策
部位別コラム(女性・生理)
漢方周期調整法
卵胞発育 
不妊症



ここに紹介する情報はごく一部です。お近くに漢方相談をしてくれる薬局や医院があれば、是非じっくり相談して自分のタイプを判定してから用いる漢方薬を決めてください

生理がきた!漢方Topへ



vol.145 (2010/11/08)
女性の生理と漢方TOPへ


【目次】
1)「育てる」漢方対策
2)「育てる」漢方対策症例


 お問い合わせ  


 

参照)サプリメント一覧

漢方の知恵袋コラム一覧

生理不順、無月経の漢方対策
部位別コラム(女性・生理)
漢方周期調整法
卵胞発育 
不妊症



Home漢方家ファインエンドー薬局    お問い合わせ 
当HPの全文、一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュース、グループ又は他のメディア等へ当方の許可なく転載することを禁止します。