体質別美容法(五行美人づくり)

自分の体質を知れば、美しくなる養生法がわかります。

漢方家ファインエンドー薬局

043-462-3226

営業時間9:00~19:00
定休日:毎週日曜日

体質別美容法

自分の体質を知れば、美しくなる養生法がわかります。 
季節によって、年齢によっても変わってくるので、ときどきチェックしてみてください。

あなたはどのタイプ?

肌の色 肌の悩み 気持ち 性質 体調
a 眉間の辺りや目の下が青い 脂性で化粧の乗りが良くない 
吹出物が出やすい
イライラしやすい 活動的でさっぱりしてる 便秘しやすい
b 赤っぽい、まだらに赤くなる、唇が赤い 敏感で荒れやすい 心配性でちょっと短気 感情表現ゆたか 不眠・眠りが浅い
c 顔の中心が黄色っぽくくすんだ感じ ハリがない 悩みやすい 人つきあいがよく、思いやりがある 胃腸トラブルが多い
d 白っぽい、特に眉の上が白い 乾燥しやすい 落ち込みやすい 真面目で潔癖、一方で夢見がち 喉の乾燥・鼻がつまりやすい
e 顔全体が黒っぽく沈んだ感じ 吹出物がでやすい 気が変わりやすい マイペース 下半身などむくみやすい

タイプ別対策法

それぞれの数を集計して1番多かったのがあなたのタイプ、2番目のタイプもあわせもっていることが多いので、その養生も参考にしておきましょう。

a.木タイプ:しがらみが嫌いな聡明タイプ
 
さっぱりした気質でまわりからの信頼も高いあなた。 
でも疲れが溜まってイライラしてしまうことも多いかも。 
頑張りすぎず、リラックスできる時間をもつようにしてください。
香りと酸味でリラックス
 
●気の流れが滞りやすいのが弱点。 
ストレスは肌のしみやくすみ、吹出物のもと。血行を改善して肌の代謝をアップする化粧品を→紫根美容爽肌精 
午前中は果物や野菜を多く摂るように心がけましょう。 
香りのあるセロリ、シソ、ミント、柑橘系などがおすすめ。 
太極拳やヨガ、ストレッチなどで身体の通りを良くしておきましょう。気分転換にアロマや散歩を。 
漢方など:加味逍遥散など
b.火タイプ:好奇心旺盛なロマンティスト
 
外交的で明るく、いるだけで華やかさを感じさせるあなた。 
でも、その反面突然情緒不安定になったり不安に襲われたりすることも。 
一呼吸おいて、穏やかな気持ちを維持するようふだんから心がけましょう。
さっぱり系の赤いものと苦味でクールダウン
 
身体に熱がこもりやすく、感情や行動が行過ぎてしまうところが弱点。 
肌荒れを起こしやすいので、刺激の少ない化粧品を選びましょう。→爽肌精 
柿、トマト、イチゴ、小豆など赤い食べものや苦味のある野菜が身体の熱を取り去ってくれるのでお勧めです。 
エゾウコギのお茶も利用しましょう。 
気持ちを穏やかにするために、水に入る水泳やゆっくり時間を過す魚釣りなどおすすめ。 
漢方など:天王補心丹、麦味参顆粒など
c.土タイプ:やさしくてしっかりものの癒し系
 
誠実で親しみやすく、しっかり者のあなた。 
でも、思いやりが反転して思い込みやすく、あれこれ思い悩んでしまうことも。 
明るく微笑み、楽しい気分を忘れずに。
アースカラーと甘みで胃腸力と肌のハリをアップ
 
胃腸トラブルを起こしやすいのが弱点。 
肌のハリが不足してたるみやシワを生じやすいようです。→セ・サージ 紫根美容 
大豆、ハトムギ、栗、カボチャ、蜂蜜などアースカラーの食べ物がおすすめ。 
胃腸の働きを高めるスパイスも取り入れましょう(山椒、八角、生姜、コショウなど)。 
水分の摂りすぎや生もの、冷たいものは控えめに。 
半身浴やマラソンで気持ちよく汗をかき代謝をアップしましょう。たるみやすいので筋肉をつける運動も心がけて。 
漢方:六君子湯、補中益気湯など
d.金タイプ:華奢でも強い内面をもつ
 
色白で夢見がちな一方、潔癖で集中力もありミステリアスな印象のあなた。 
でも、マイナス思考に陥りやすく、時に自分や他人を厳しくせめてしまうことも。 
プラス思考で、絶えずいいところを見つけて行きましょう。
白いものと、ホワッとやさしい辛味が潤いを
 
免疫力が弱いのが弱点。 
肌がカサつきやすいので潤いを補いバリア機能を高める化粧品を。→セ・サージ爽肌精 
白きくらげ、大根、白菜、梨、ミルク、カリフラワーなど白い食べ物が肌に潤いを与えてくれます。 
温めるとホワッとほのかに辛味を放つネギやからし菜などもおすすめ。 
歌をうたったり声を出して肺やのどを使うようにしましょう。 
漢方:衛益顆粒、双料参茸丸など
e.水タイプ:川の流れのように柔軟なタイプ
 
固定観念にとらわれず自由な発想のあなた。 
でも、移り気でつかみ所がないところがあります。 
水のように流れすぎず、恐れず逃げず、じっくり向かい合ってみましょう。
ミネラルと黒いものでむくみ解消&アンチエイジング
 
泌尿器系と足腰が弱いのが弱点。 
肌にくすみや黒ずみが現れやすいタイプです。→紫根美容 
むくみやすいく老化も気になるので、塩分に偏らずミネラルの補給を大切に。貝類や海草など海のものがおすすめ。 
黒豆、黒ゴマ、クルミなど黒っぽいものがアンチエイジングをサポートしてくれます。 
水中ウォーキングやマラソンなど有酸素運動を。 
漢方:牛車腎気丸、八味地黄丸など
肌関連参照ページ
参考資料

「五行美人」(月刊誌CHAI2006APRIL)楊きょう波先生 
「恋愛漢方」(WAVE出版)王愛延先生 
「皇帝内経」

ここに紹介する情報はごく一部です。お近くに漢方相談をしてくれる薬局や医院があれば、是非じっくり相談して自分のタイプを判定してから用いる漢方薬を決めてください