あせも(汗疹)とは あせもの漢方対策

いきなり冷水や冷風をあてないで

漢方家ファインエンドー薬局

043-462-3226

営業時間9:00~19:00
定休日:毎週日曜日

あせも(汗疹)とは

あせもとは、高温多湿の場所などで汗がうまく発散されずに起こる皮膚の小紅色丘疹あるいは水疱。
一般的には小児や太った成人によく見られますが、更年期ごろの女性で体がほてり汗をかきやすくなると、年齢的にも皮膚の抵抗力が落ちているので、再びあせもに悩まされることがあります。
現れやすい場所は、肘窩(肘の内側)、首、胴、そけい部、小児の頭、女性の乳房下など汗を多くかく部分によく発生し、掻いて皮膚を傷つけると、とびひなどの化膿性の炎症になることもあります。

 

あせもの対策

■いきなり冷たい水や冷風をあてない

そもそもあせもは、汗孔がふさがれ汗の排泄が阻害されて、炎症が起こるのですから、汗をかいているときにいきなり冷やしたりしないほうがよいでしょう。おすすめ対策は、
 
・木綿など乾きやすい繊維の衣類を着用して汗を吸い取らせ、汗をかいたら着替える。 
・まめに汗をふきとる。 
・温水のシャワーでさっと流す。 
・冷風でなく、自然な風にあたるようにする。 
・さらさら汗にするために体液消耗がはげしいときは、体質にあった漢方薬。
 麦味参顆粒などを配合したスポーツ飲料を補給。

■スキンケアに五行草やユキノシタ

オムツかぶれ、あせも、イライラするかゆみ、にきび、ふきでもの・・・ 
漢方エキスが役立ってくれます。

ここに紹介する情報はごく一部です。お近くに漢方相談をしてくれる薬局や医院があれば、是非じっくり相談して自分のタイプを判定してから用いる漢方薬を決めてください