にきび、ふきでもの漢方的お手入れ法と体に良いもの

生薬洗顔料を十分泡立てクリーミーな泡でやさしく洗う

漢方家ファインエンドー薬局

043-462-3226

営業時間9:00~19:00
定休日:毎週日曜日

ニキビ肌のお手入れ方法・ニキビ跡

毛穴に詰まった汚れを放っておかないことですがこすりすぎは禁物。漢方処方の洗顔料を十分泡立てクリーミーな泡でやさしく洗いましょう。
 
紫根美容法・爽肌精を使って、にきび、ふきでものの簡単漢方的お手入れ法をご紹介します。

 

「洗顔」その日の汚れはその日のうちに

洗顔方法  ぬるま湯で
水温が冷たすぎると皮脂腺や汗腺が閉じて汚れが閉じ込められてしまいます。
 

手のひらで充分泡立てる
片方の手のひらのくぼみに、洗顔フォームとぬるま湯をとり、もう片方の指でホイップするようによく泡立てます。泡立てネットを使用するとよいでしょう。
やさしく泡をころがすように汚れを泡で包み込んでゆきます。


 

2度洗い 軽く洗い流したら、もう一度、1度目より少な目の洗顔フォームで全体を軽く洗います。


 

すすぎは充分に 洗い残しは炎症のもと。 髪の生え際、耳の下、あごの裏などは、意識してすすぐようにしましょう。


 

ハードメイクはクレンジング クレンジングクリームやクレンジングジェルなどでメイクを浮き上がらせて取り除いてください。クレンジングを用いた後は一度手を石鹸で洗いましょう。

 

蒸しタオルパック:

季節の変わり目など気候が変わりやすい時期は、皮脂腺や汗腺の開閉トラブルによって分泌物がスムーズに排泄されずにきびとなることがあります。
 
入浴中などを利用して、蒸しタオルで顔をパックし、皮脂腺や汗腺を十分開きましょう。その後軽く洗顔し、次は冷たいタオルで肌を引き締めておきます。化粧水を冷やしておいてやさしくパッティングするのもおすすめ。

化粧水:

洗顔後は炎症のある毛穴の殺菌をかねた柔軟化粧水でやさしくパッティングしましょう。 紫根は炎症を鎮めたり、くすみを取り去る効果もあるのでニキビ肌やニキビ跡のくすみでお悩みの人にもおすすめです。
 
アルコールが合わない方は、敏感肌対応ノンアルコールの爽肌精ローション【陽】をご利用ください。

 

沙棘オイル

細胞膜の再生に必要な栄養分が揃って含まれる沙棘オイル。にきび部分にポチポチッとつけてみてください。 
(紅サージのソフトカプセルを針などで孔をあけつけてください)

 

 

体の内側から

漢方生薬など

ニキビのできる原因は多種多様ですが、まずはさっぱりとした緑のものを補給するのがよいでしょう。もちろん食事も味の濃いもの、甘すぎるもの、消化に時間がかかるものをとりすぎないようにしましょう。
「ササへルス」「麦緑素」

ビタミン

・ビタミンB:皮脂分泌のバランスを調えてくれます。焼きのリ、しいたけ、ピーマン、肉類、レバーなどに多く含まれています。
・ビタミンA:代謝促進に効果的に働きます。無駄に厚くなってゴワゴワしている角質層をどんどんリフレッシュしましょう。ピーマン、人参、ほうれん草、卵、チーズ、バターなどに多く含まれています。沙棘油も有効です。

肌のデトックス

五行草茶:スベリヒユ(生薬名:バシケン)のエキスを粉にしたもの。停滞してなかなか治ってくれないニキビや吹き出物におすすめ。「湿熱」を掃除して透明感のあるスッキリ肌を目指す方へ